タイトルや質問・説明、確認メッセージなどに改行を入れる【Googleフォーム】

Googleフォームを作成していて、タイトルや、説明文送信後の確認メッセージなどの箇所に、改行を入れたいと思う人も多いのではないでしょうか。

Googleフォームの仕様上、通常の方法では改行を入れることができない箇所があります。
しかし、そのほとんどは、Google Apps Scriptを使えば、簡単に改行を入れることができます

この記事では、その方法について説明します。

改行できる箇所・できない箇所

まずは、改行ができる箇所・できない箇所について、まとめてみました。

場所改行可否
フォーム全体のタイトル△:スクリプト利用で改行可
フォーム全体の説明〇:編集画面で改行可
[タイトルと説明]のタイトル△:スクリプト利用で改行可
[タイトルと説明]の説明〇:編集画面で改行可
各質問のタイトル△:スクリプト利用で改行可
各質問の説明△:スクリプト利用で改行可
各質問の回答選択肢×:改行不可
送信後の確認メッセージ△:スクリプト利用で改行可
受付終了メッセージ〇:編集画面で改行可
Googleフォームで改行を入力できる箇所。〇は通常の方法で入力可能、△はGoogleAppsScriptで入力可、×は入力不可。
フォームのタイトルや説明、各質問項目などの改行可否。
〇:編集画面で改行可 △:Google Apps Scriptで改行可 ×:改行不可
フォーム送信後に表示される「確認メッセージ」には、Google Apps Scriptを使用しないと改行は入力できない。
フォーム送信時に表示される確認メッセージは、△:Google Apps Scriptで改行可
回答受付を終了した場合に表示されるメッセージ。こちらは、通常の方法で改行が入力できる。
受付終了している場合に表示されるメッセージは、〇:編集画面から改行可

これらのうち、△:スクリプト利用で改行可の部分に改行を入れる方法を解説していきます。

改行したい部分に <改行> を入力

まずは、Googleフォームの編集画面にて、改行したい部分に<改行>と入力してください。
* カッコは半角で入力してください。

Googleフォームで改行したい箇所に<改行>を入力する。
改行したい箇所に<改行>を入力する。
送信後の確認メッセージについても<改行>を入力した。
送信後の確認メッセージについても<改行>を入力した。

スクリプトを作成する

次に、<改行>という文字列を、実際の改行に置き換えるスクリプトを作成します。

メニューを開き、スクリプトエディタを押します。

Googleフォームの編集画面からスクリプトエディタを起動する。

スクリプトエディタが起動したら、

  1. スクリプトの名前を付ける(任意)
  2. 下記のスクリプトを貼り付ける
  3. 保存

の順に行います。

スクリプトエディタで、スクリプトのタイトル、コードを編集し、保存する。
このようなスクリプトを用意する。

貼り付けるスクリプトはこちら。

function addLineBreaks() {
  // フォームの取得
  const form = FormApp.getActiveForm();
  // タイトル・回答送信時メッセージに改行を挿入
  form.setTitle(form.getTitle().replace(/<改行>/g,'\n'))
  form.setConfirmationMessage(form.getConfirmationMessage().replace(/<改行>/g,'\n'))
  // 各質問のタイトル・説明に改行を挿入
  const items = form.getItems();
  for (const item of items){
    item.setTitle(item.getTitle().replace(/<改行>/g,'\n'))
    item.setHelpText(item.getHelpText().replace(/<改行>/g,'\n'))
  }
}

スクリプトを実行する

ここまでの手順が完了したら、▷実行ボタンを押します。

すると、承認が求められますので、権限を確認を押して、画面の指示にしたがって承認していってください。

初回のスクリプト実行時には承認が求められる。

この後、「アカウントの選択」が表示されるので、自分のアカウントを選ぶ。
「~~ が Google アカウントへのアクセスをリクエストしています」が表示されたら許可する。

以上の手順で、<改行>という文字列を、実際の改行に置換するスクリプトが実行されます。
下図のように、「実行開始」「実行完了」のログが表示されればOKです。

スクリプトが正常に実行できた場合のログ
正常に実行されると、このようなログが表示される。

結果を確認する

Googleフォームの編集画面やプレビュー画面で結果を確認しましょう。

編集画面では、わかりにくかったり、一見改行されて無いように見えたりする部分も一部ありますが、実際の回答画面をプレビューしてみると、改行が反映されていることが良くわかると思います。

Google Apps Scriptで、Googleフォーム内に記載した<改行>の文字列を実際の改行に置き換えた結果。(タイトルや質問の部分)
タイトルや質問の部分。少しわかりにくい部分もあるが、<改行>が実際の改行に置き換わっていることがわかる。
Google Apps Scriptで、Googleフォーム内に記載した<改行>の文字列を実際の改行に置き換えた結果。(送信後の確認メッセージ部分)
送信後の確認メッセージでは、編集画面では一見改行されていないように見えるが、プレビューしてみるとちゃんと改行されている。

コメント

タイトルとURLをコピーしました