Google

Google

スプレッドシートのタイムライン機能でガントチャートを作成

Googleスプレッドシートのタイムライン機能を使えば、簡単にガントチャートを作成することができます。この記事では、タイムライン機能の基本の使い方から各種設定、実用例などを説明します。
Google

Googleスプレッドシートで差し込み印刷

スプレッドシートで作った帳票で差込印刷したい・・・という要望があったので手順をまとめてみました。難しい操作はなく、ツールも公開していますので、すぐにお試しいただけます。
Google

Googleドキュメントとスプレッドシートで差し込み印刷

Googleドキュメント・スプレッドシートを使って差し込み印刷を実現する方法を紹介しています。完成版のツールも公開していますので、コピーしてすぐにご利用いただくことが可能です。
Google

GAS(HtmlService)で複数のページを遷移する

Google Apps ScriptのHtmlServiceで作成したウェブアプリで、複数のページを扱い、ページ間を遷移できるようにする方法を説明しています。
Google

GAS(HtmlService)で複数のページを遷移(SPA)

GAS(HtmlService)でウェブアプリを作る際、ページ遷移の方法に悩むことがあると思います。この記事では、特別なライブラリは使わずに、URLフラグメントやURLパラメーターを使ってSPA的なページ遷移を実装する方法を紹介します。
Google

GASでエラーが発生しても処理を続ける(例外処理)

GAS実行中にエラーが発生すると、処理が中断されてしまいますが、try...catch文を使えばエラーに対処しつつ処理を継続できます。この記事では、その方法に加え、throw文で独自の例外を発生させる方法、HtmlServiceにおけるエラー処理も説明します。
Google

GASでGoogleフォームの質問の詳細(選択肢など)を取得する

GASでチェックボックスやラジオボタンの各選択肢やグリッド型のチェックボックス・ラジオボタンの行・列の項目名を取得するのに少し手間取ったので、記録として・・・。
Google

制限時間をこえて6分以上GASを実行する方法【Google Apps Script】

Google Apps Scriptには6分の実行制限時間が存在します。大量の処理をするには心もとないので、6分間を超える処理を実行する方法を考えました。トリガーを自動追加する方法と、HtmlServiceを使う方法を紹介します。
Excel

カンマやセミコロンで区切られた回答データを集計する方法(アンケートフォームの複数選択など)

Googleフォームなどで複数選択の質問を設けると、回答データは「新中野, 中野, 中野坂上」のように、カンマやセミコロンで区切られて1つのセルに記載されてしまいます。このようなデータをCOUNTIF関数を使って集計する方法を解説します。
Google

Googleカレンダーで予約システム(予約スケジュール)

Googleカレンダーの新機能「予約スケジュール」を使えば、あっという間にシンプルな予約システムを作ることができます。この記事では、予約スケジュール機能の使い方や、試してみた結果を紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました